犬達とお山暮らし

mugidog.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3800kの旅

10年振りの長期旅も無事に終ました。

念願が達成できました。

6月9日 出発 目指せ東北

一番の目的は犬橇仲間さん達に会える事 そしてお仏壇に手を合わせる事

そして

3年過ぎた 震災後を見る事

雨の中でしたので・・・
行ってみて 話を聴いて ・・・  でした。

橇仲間はイイネ! 簡単に書きます。

青森から函館 4時間の船旅 犬達はもちろん初めて 何の問題もなく

目指せ 帯広 一日で行けるかと思うが無理 3時になると・・・ね 温泉です~

「美人」 の一言 いただきました。 mikuよ  やっぱり自慢の犬よ!←これが余分?だったりね ふふ

元気でした ホッと! 羊体験もしたかったけど けどよ 時間がね~にして置きます。

そして uniの胴体 リック家に寄って 元気なリック会えてホッと! 

そして 旭川へ

大雪山へ~と しかしね 雨の北海道・・・空は、お山は雲の中でして・・・
昔行った時も ゴンドラ乗っても慌てて引き返すだったのでパス

そこで 旭山動物園 何年振りかな 動物園 わりかし楽しかったよ

オオカミはやっぱり貫禄ね ceparaやsisiのようだった あ、逆か

富良野も美瑛も綺麗でした、でも 花はまだこれまらでしたね。

そして

札幌へ  まずは南幌 ちょっとお邪魔して

uniが活躍していた時に大活躍した マーチに会った 元気だったね~

ボーダーは老いても元気だわね~

そうそう 当別に寄りたかったけど ちょっと遠慮したのよ
大会で遠征のようでしたのでね。
でも行けばよかったみたい 後で聞いてでした。

私は遊び 仕事の邪魔してはと思いね これ夫の考えなのよね
でもさ 短い時間でした、お茶できました。ありがとう、時間割いてくれて レナさん


そして 石狩犬舎 今は3頭になったけど 寂しさはあるけど

犬は迫力あったよ 遠征してた時のように出迎えてくれた。

小樽 ニセコ 函館 大間へと渡り

行きは下北半島 帰りは津軽半島へ

十三湖 シジミラーメン
十二湖 日本のグランドキャニオン  青い池 これ2個目 美瑛にもあるよ

立佞武多館  なまはげ館 紙ふうせん館 まわりました 観ました。

田沢湖のたつこ姫 変わりなく輝いてましたよ

山形 天童  山寺 立石寺  歩く自信はありません なんせ 千段からの石段はね遠慮しました。

最後涼しい小国の道の駅を最後に一気に帰草へ
だって 新潟は暑い 犬も車から下りないのよね

夫 6割 私 4割ですかね 頑張りました。 ナビは疲れますね。
今まで隣で寝てればついた私でしたのでね えへへ


計画は全て全て熟せましたとさ 夫

犬中間さん達 数年ぶりにお会いで来て本当に嬉しく思い
変わりなくお元気で変わりなく犬達と暮してる素晴らしい友達です。

沢山のおもてなし戴き深く感謝致します。

ありがとうございました。

明日への暮らしに繋げ 又 お会いで来る事を信じ 犬達と暮らして行きますね。

最後

犬達も元気に旅が出来た事 問題なく 私達を安心させて17日間共に
狭き車で過ごせた事を経験させられた事が歴代の犬達と同じ学びの
時をさせる事が出来た事、私の願い叶うかなです。

写真 400枚位ある これから考えます~とりあえず 忘れぬうちにねメモ!
[PR]
by uni-mi | 2014-06-25 22:10

梅雨 

3日ぶりの雨もあがり・・・

白根山 噴火 警戒レベル2強 殺生から上は通行止め

吾妻線は倒木により通行止め 

2月の大雪  1週間前の積雹 かなりの被害あり

まぁ~自然の恐ろしさ 叩きつけられてますね。

ただ 一言で「異常気象」で終わりぬならぬ

そんな 自然の威力に負けぬ強さを心・・・なんて

まだまだこの位ではよそ様の事を思えばですよ。

家族の病と闘い 自分との老いと向き合いながら・・・手探りで進む

私にはまだ介護の必要な事は手助けはないけど・・・いつなんぞ起きるか

分かり得ぬ

旅の準備も終わり 明日には出発です。

10年前の心構えとは違う

心では全ての旅をクリアしたいと願うが・・・

今は走り出す事 走り出したら目的地に着く事 そして次へ・・・と

焦らずゆっくりと・・・仲間の顔が見れる事に楽しさを心に秘め

その時その時をなんなりと過し進む事に・・・

良き情報の時代ですがあえて ネットの準備はしませんでした。
その時をゆっくりと確かめて

地図と本の好きな人に合わせて 

私も新たな旅の仕方を(老いに合った)学びたいと・・・
[PR]
by uni-mi | 2014-06-08 08:15