犬達とお山暮らし

mugidog.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6歳

mikuです。

何事もなく 無事に6歳です。

いつも思う事・・・この犬で良かったとつくづくと実感してます。

それは

素直な出来る犬だったら
あ、けして出来ないダメ犬ではありませんからね

今の私はなかったな。色々な意味でね

ボーダーコリーの素晴らしさは最初に出会った犬で
こんなに素晴らしい犬が居るのねが始まりですが

到底私には無理ねが 頭を過るのよね
チャンスってあるんもでね
最初の犬との出会いが素晴らしいと次の犬も同じと思うのね
もっともっと自由に自分の犬に簡単になると勘違いが自然と心に湧く
そうではないと言う事

橇犬を同時に育て時は無我夢中で後で分かる事でしたけど

自分の年齢も加わり 色々な物が見えてくる 手探りで探りあてた事も

結果は簡単な事だった

若い年齢の自分(けして若くないけどさ歳はね)

次にめぐり会える犬はどんな犬かななんて思う日もありですが
今は自由のmikuの時間を思う存分に楽しみさせたいかな

e0169262_2143529.jpg


ディスクドッグにしなかったら どうなってたかな?
努力しなかったら また違った犬にかな?

犬って 自由自在にどうにでもなるって 教えてもらった気がするけどね
[PR]
by uni-mi | 2014-08-26 21:06

お天気回復

お盆が終わり晴天なり

疲れもでますね

花もダウン寸前ですが なんとか
e0169262_10514276.jpg


切り花は段々に咲き明るい雰囲気に

e0169262_1053718.jpg

カーパスも増やした物が咲いてくれました。

e0169262_10562911.jpg

家の中の華はこれです
とっても可愛くて煩い個性たっぷりなmiku
[PR]
by uni-mi | 2014-08-20 10:57

すっきりとしない空

夏はなく

終わりそう~

秋かな
e0169262_8491785.jpg

[PR]
by uni-mi | 2014-08-18 08:48

お盆

雨のお盆

涼しくていいですね

毎年の事ですが

無事に終わりましたよ!

e0169262_19235897.jpg


普段は目にも入らない位自然にある物ですが
今年は綺麗にお掃除しました。

一つの区切りです。
[PR]
by uni-mi | 2014-08-16 19:27

8月8日

e0169262_6535351.jpg


e0169262_6545753.jpg


出窓の工夫をしてもらいました。

花豆は今年は何処のお家もいまいちのようですね。

秋が楽しみなのですが

少ないだろ~ね。収穫。

今までが順調だったのでこんな年もあるでしょ!
[PR]
by uni-mi | 2014-08-08 06:56

心構え無しの8月

何なんでしょうね~

吞気ですわ!

夏休みと言うのにね

色々な事が片付いてスッキリかしら

そう 昨日から温泉祭りなのです

3年目ですかね 夜の部の踊りに参加しまして

標高の差100mでとても気温が違う
普段から住み慣れてる方は大丈夫ですが
何となく違う気候に体調の変化がでますね
私ではありませんが。

犬の体調が崩れると「あら・・・どうした」と
人は血圧の関係がもろにでますね
原因を突き詰めれば 思い起こす事はになります。

いつも同じであればいいですがそうもいきません 生きてるのでね
同じ事の繰り返しをしなければいいのです。
これが一番難しいのであるけどさ!

e0169262_8191885.jpg

airiも年明ければ10歳になります。
早いね あれから10年か 
10年前の心構えは 「この犬を橇犬に育てる」だったけど
橇犬にはなりましたけど
暮らしの変化に犬を増やす事はしませんでしたね
正解と思ってますけど。

e0169262_823131.jpg

siruviも同じく10歳
どんな犬になるか心配はありましたが家の犬になりました。

e0169262_824187.jpg

miku今月で6歳
早いですね あれから6年になりますよ
今年は会いに行ってきたし念願は叶いです。
どうなるのよ どうしていけば どうすれば 
知恵をくれた時間もあっと言う間に過ぎた
日々葛藤してた時間が懐かしくもありがたくも無駄ではなかったと思う
犬の成長に付き合ったではなく 学んだ時間をくれた犬かな
自分の犬になりました。

多くを求めない 多くを学ばせる 多くを分かちあう 犬と共に暮らす大切さを知る事かな

思う事は人に求めない 犬にも求めない 寄り添って歩む 結果は何であれ
自分の責任であるから
[PR]
by uni-mi | 2014-08-02 08:18